失敗しないマットレスの選び方

腰痛のあなたにお勧めする

「へたらない」高反発マットレス
メディカルコンフォート
(旧名称 エアークイーン )

エアウィーヴなど他のマットレスパッドの構造や特徴も解説


病院・介護施設などにも多数採用され
その性能と品質の高さが実証されています。
病院用サイズがあるのは、その証拠です。

   Yahooショピングでも、
ご購入できます。

 
アマゾンでも、
購入できます。
 
 楽天でも
ご購入できます

 

ホーム  メディカルコンフォートの
ご注文はこちらから


Yahooショピング  アマゾンでも、ご購入できます。
 よくある質問 会社案内


 腰痛の方にお勧めする
失敗しないマットレスパッドの選び方

腰痛でお悩みのあなた、どんな寝具でお休みですか?
硬めの布団やマットレスに仰向けに寝るのが良いのですが・・・ 
お尻や背中が痛くて長くは寝ていられません。
横向けになってエビのように腰を曲げて寝るのは楽ですが、これもしばらくすると肩や腕が痛くなって辛抱できませんネ。
この辛い腰痛を解決してくれるのが、

テイジン(帝人)が特許を持つ
高反発の体圧分散マットレスパッド
メディカルコンフォートです。

これから、私がなぜメディカルコンフォートをお勧めするかご説明します。
少し長くなりますが、最後までお付き合いください。

体圧を分散させる2つの方法
体重がお尻や背中に集中せず、適度に分散するマットレスは低反発マットレス高反発マットレス
低反発マットレスとは
体の凹凸に沿って沈み込み、体全体を包み込むように支えてくれるマットレスです。
素材の反発力が弱いので、低反発マットレスと呼ばれています。
このタイプのマットレスは、確かにお尻や背中が圧迫されて痛むことはありませんが、
腰が沈み込むので腰痛の方にはお勧めできません。

 高反発マットレスとは
低反発マットレスとは逆に、
強めのスプリングで体を支えるタイプのマットレスです。
マットレスには、金属のコイルバネも使われますが、
マットレスの上に敷いて使う
マットレスパッドでは、ウレタンフォーム繊維構造体が使われています。  

ウレタンフォーム
通気性が悪いので汗っかきには夏は耐えられません。
丸洗いができないから不衛生になり易く、カビが生えることも・・・・・
更に、使っているうちに反発力が弱まって「へたる」心配もあります。
 

繊維構造体
そこで今注目されているのが、繊維を織り方などで工夫して、反発力を持たせた繊維構造体の体圧分散マットレスパッドです。

弾力ある化学繊維だけで作られていますから
軽いのが特徴です。
通気性も良く、水を吸わない繊維ですから丸洗いができ、カビが生えることも無くいつも清潔に保てます。

それでは、繊維構造体についてお話します。
繊維構造体の代表的なものは、次の3種類です
 
 繊維構造体1 弾力性のある繊維を、グシャグシャと丸めて、反発力を生み出すタイプ

このタイプの構造体は、耐久性が課題でしょう。
半年くらいで反発力が減って「底付きする」ようなマットレスもあるようです。

構造体単体では通気性は良いのですが、繊維の切った端が体に触れると痛いので、一般に布カバーに入っています。(単体だけを販売しているメーカーもあります)

この布カバーが、繊維構造体が持つ通気性を阻害します。



 

エアウィーヴ、東洋紡ブレスエアーなどがこのタイプです。

 
繊維構造体2 弾力性のある繊維を、縦に並べて反発力を生み出すタイプ


反発力は強めで点や線でなく面で支えるので、寝心地に違和感を感じることがあります。

 

旭化成フュージョンを使ったマットレスがこのタイプです。


  
繊維構造体3 弾力性のある繊維を、波形に熱成形して反発力を生みだすタイプ

少ない材料で丈夫な構造物を作ることができます。

この波型構造体のおかげで、他のマットレスには無い優れた性質が生みだされています。

波型なので繊維の端が無く皮膚を刺激しないので、メッシュ地のまま使え、繊維構造体の本来の通気性を損なうことがありません。

なお、
丸洗いが簡単にできるので、シーツを敷かずとも安心してお使いいただけます。

夏は、シーツを敷かずにメッシュ地のままをお勧めします。
冬は、ボーアシーツなどで包むと、空気の断熱効果で体温を下に逃がしません。



  

 
メディカルコンフォートだけが、このタイプです。


繊維構造体の抜群の通気性が生きる
メッシュ地のまま使えるのが、
メディカルコンフォートの特長です。
 
 波型構造体メディカルコンフォートの9つのポイント
@体圧分散で寝返り知らず 厚さ3cmでも底着きしない弾力性と体圧分散を実現しました。 
A通気性に優れ、蒸れずに爽快  夏でもサラッと爽快、汗で蒸れることのない快適な睡眠をお約束します。
夏は、シーツを敷かずにメッシュ地のままをお勧めします。
B丸洗いができていつも綺麗  ご家庭のシャワー、バスタブで丸洗いができ、水を吸わない繊維だから水切れが良く、1日干せば乾きます。
Cダニが棲めず衛生的  ダニが潜む場所がなく、ホコリも出ないので、喘息やアトピーにお悩みの方にもお勧めします。
Dへたらず長持ち  10万回の圧縮試験後でも96%の回復率を誇ります。
E最軽量で楽々の上げ下ろし  96%が空気の繊維構造体なので、シングルサイズでは3Kg未満 片手で持てる軽さです。
F波型構造体で静かな寝返り  寝返り時に、きしむ音やプチッというような音がしません。
G波型構造体で良好な血行   床ずれ防止には、血行を良く保つことが大切です。
波型構造体は血行を妨げません。
H暖房器具との併用ができる  電気毛布やアンカなどの暖房器具が一緒に使えます。
 使えて当たり前のように思えますが、暖房器具が使えない他社製品があります
   

       

 メディカルコンフォートのポイントを詳しくご説明します。
 @体圧分散で寝返り知らず
 波型構造のメディカルコンフォートが、圧力を分散させる様子です。
 
左側の写真は、圧力が加わると白く変色する赤いシート上に、透明アクリル板を載せ、指で押したところです。
指の下だけが白くなっており、圧力が一点に集中しています。

これは、薄い布団や畳に寝た時、お尻や背中に圧力が集中している状態と同じです。

右側の写真は、メディカルコンフォートを畳の上に敷いて寝た時の状態に似ています。

メディカルコンフォートの山に白い筋が何本も現れ、圧力が広く全体に分散しているのが良くわかります。


 
右のグラフは、寝た状態でお尻にかかる体圧の計測結果です。

左側は「畳の上に標準的な寝具(布団)を敷いた」場合。

右側は「左側の状態の上に、メディカルコンフォートを敷いた」場合です。

赤と黄色い部分が消えて、緑と青になっています。
右下のグラフの床ずれ発症ライン40[mmHg]以下です
 

 
右のグラフは、一般寝具とメディカルコンフォートの体圧分散効果の比較です。

このグラフでは、綿布団では床ずれが起きるレベルであることがわかります。

それに対し、一般に病院で使われている硬めのマットレスの上にメディカルコンフォートを敷けば、床ずれ発症ラインのレベル以下になることが示されています。

この実力が認められ、病院や介護施設などの介護の現場でも使われています。

 
A通気性に優れ、蒸れずに爽快
  
  
 
 B丸洗いができていつも綺麗  
 
 Cダニが棲めず衛生的  
 
 Dへたらず長持ち  
 反発力が命なのですが、半年くらいでお尻の部分がへたってくるマットレスがあります。

メディカルコンフォートは、鉄橋やビルの支柱などに使われているのと同じトラス構造を、弾力性に富んだ化学繊維の糸で織り上げてあり、10万回の圧縮試験後も96%の復元性能を誇ります

人は、一晩に20〜30回寝返りを打つと言われていますので、10万回は9〜13年分に相当します。

 
 E最軽量で楽々の上げ下ろし
 
 F波型構造体で静かな寝返り
 「マットレスから音がする? そんなことがあるのですか」と思われるでしょうが・・・・・・
寝返りなど体を動かした時に、構造体が
きしむ音や、プチップチッといった音のするマットレスあるようです。
人によっては、結構、安眠の妨げになるようです。

 G波型構造体で良好な血行 
皮膚の血行を妨げないこと。
これは、
床ずれの予防にとても大切なことです。

床ずれは、皮膚と寝具との摩擦、圧迫による血行不良、汗による蒸れなどが原因で発症します。

ベッドで寝ている時間が長い方は、特にご注意ください。

もともと、体圧分散で局部に圧力が集中しないような構造ですが、特に波形のタイプは、
波(山谷)の谷の部分は体に殆ど圧力がかからないので、血行が特に良いのです。

右のグラフは、仰向けに寝た時の仙骨付近(尾てい骨付近)の皮膚下1mmの血流量を表しています。

メディカルコンフォートは、床ずれ防止用マットレスよりも高い血流量を示します。



 H暖房器具が併用できる  
電気毛布やアンカなどの暖房器具を一緒に使っても全く問題ありません。
ただ、一晩中通電しっ放しですと暑くなり過ぎますので、寝るときに入れて温まったら切るようにしましょう。
一晩中温かさが保たれます。 

メディカルコンフォートをお使いの方の声(抜粋)をご紹介します。 
メディカルコンフォート愛用者の声
エアークイーンとあるのは、メディカルコンフォートの旧名称です
■保育園で(お昼寝マット)に利用しています。折りたためて軽いので子供でも運べますし、子供がオネショしても丸洗いできて、すぐ乾くので重宝しています。

マットの通気性がいいので、うつ伏せに寝ていても安心です。
何よりも保母の負担が少なくなったのが良かったです。

(乳幼児保育園 園長)

■汗かきで寝汗がひどく困っていましたが、ほとんど気付かずに寝ています。夏は最適です。

(47歳・男性)

■腰痛がひどく、起きがけは身体がだるく苦痛でしたが、エアクイーンを使用するようになってから目覚めも良くなり、すんなり起きられるようになりました。

(42歳・主婦)

■夏涼しく冬暖かいのが快適です。
(38歳・女性)
■軽いのでふとんの上げ下ろしが楽になりました。
(76歳・女性)
■息子が一人暮らしをしていますが、時々訪ねてみると布団は万年床で、自分で干すこともないようです。

不衛生でしたのでエアクイーンにしたら、寝汗で湿った感じが無く、埃も出ないので、満足しています。

(49歳・主婦)

■3年程エアクイーンを愛用していますが、埃が出ないのが気に入っています。
主人は体重が80Kgくらい有りますが、今までの布団と違いへたらないので、ビックリしています。

(37歳・主婦)

■知人からエアクイーンを紹介され、車の運転席用マットと敷き布団を愛用しています。
敷き布団は身体の重みによる痛みが感じられないので、ぐっすりと寝ることができるようになりました。

(38歳・女性)

■私の祖母は寝たきりの状態で、現在在宅で介護をしています。家族が交代で夜中に体位交換や着替えをしており、まいったしまいそうな生活でした。

エアークイーンを使用するようになってからは、痛がらずに熟睡してくれますので、夜中の介護負担が減り喜んでいます。

寝汗や失禁しても家庭で丸洗いできるのが嬉しいですね。

(45歳・女性)

■寝具を清潔にしていても、夜中に子供が喘息の発作で苦しんでいました。エアークイーンは埃が出ませんので、発作が少なくなりました。

(37歳・主婦)

 
 
 1995年にテイジンが多層構造のマットレス「エアークイーン」を開発し、世界特許を取得。
永平寺サイジングは、この特許をベースに福井工業試験所と共同で改良開発をすすめ、エアークイーンを改良したメディカルコンフォートの生産を行っています。
メディカルコンフォートは、永平寺サイジング(株)で、
チップから商品までの一貫量産体制の工場で生産されています。 
  製造工程
 
01紡糸
 
02延伸
 
03モノフィラメント製造
 
04茎糸準備、整経
 
05糸さばき
 
06織布
 
07仕上げ(熱加工)
 
08縫製
 
09出荷
 
  
試験・検査工程
  
素原料粘度測定
  
糸の太さ測定
  
原糸物性検査
  
繰り返し圧縮試験
   
体圧分散測定


長い説明をここまでお付き合いくださり、ありがとうごいざいます。
ここまでお読みになったあなたは、もうマットレスについて相当深い知識をお持ちになっていらっしゃいます。

腰痛のあなたが選ぶべきマットレスは、低反発マットレスではなく、高反発トラス構造(トンネル構造)のメディカルコンフォートだと、ご理解いただけたと思います。

この優れたマットレスは、長い年月をかけた研究開発と改良の賜で、決して一朝一夕の思い付きによるものではなく、
基本構造はテイジンの特許なのです。 

介護の現場から生まれたエアークイーンを改良して作られた、信頼と実績に裏打ちされた本物の国産マットレスです。
多くの病院にも数多くの採用実績があります。

ホテルや有名スポーツ選手が使うのと、大病院に採用されるのでは、性能・品質・信頼性など要求される厳しさが全く違います。

健常者と違い、入院患者さんは一日のほとんどをベッドの上で寝て過ごします。
寝たきりの患者さんもいらっしゃいます。
腰痛になったり、床ずれができたりしたら大変です。

アレルギー症の患者さんもいらっしゃいますから、いつも清潔で衛生的でなければなりません。

ベッドにカビが生えたりしたら大変ですから、マットレスパッドには通気性が求められます。

勿論、耐久性は必須ですから、半年でへたるようなマットレスは論外です。

このような厳しい使用条件を満たす検査に合格したのが、メディカルコンフォートです。

「メディカルコンフォートには病院ベッド用のサイズがある」のがその証です。

 
病院の使用例です。
 
 
 
  
  毎晩使うものですから
永く使えて、性能・品質に間違いの無い
国産の本物をお選びください。
私は、メディカルコンフォートをお勧めします。
 
 メディカルコンフォートの
ご注文はこちらから


Yahooショピング  アマゾンでも、ご購入できます。